25 11月

私が体験したいじめや嫌がらせ

私は昔、会社でいじめや嫌がらせにあいました。上司からは普通のニュースを見てるのに「こどもニュースを見ろ」と言われたり、下請業者からは陰口を言われたりしました。

子供のころも嫌がらせみたいのがありました。私は女性ですが、メールを登録した友達だったのですが、大学が同じだけれど、コースが違いあまり会いませんでした。でも掲示板を見るのは同じだったから、掲示板についての質問をしたけれど、わけが分からないこと言われてすぐメール拒否されてしまいました。嫌がらせとしか考えられません。

普段公園やコンビニに一人で歩いているとコンビニでは一生懸命どいているのに、男性に「どけ、バカ」と言われてわけが分かりませんでした。

公園でもなんか悪口言われたりしました。セクハラやパワハラが多かったので私は歳を重ねるごとに参ってしまいました。悪口は言われるけれど本当の友達がそのころいなくて人を恨むばかりでした。だからこんな私はいてもしょうがないと思いながら引きこもりになりました。でも今は本当に大切に思ってくれる人がいるので少し生きていて嬉しいなと思いました。最近ではいじめ調査24時のようなサイトがあるようですので、積極的に利用をおすすめします。また、昔から中学でも、なんかちょっとやると体罰とかありました。

先生同士の体罰もあって最悪でした。ストーカーだけはありませんでしたが、女だと思って甘く見られているケースがたくさんありました。でもテレビでは子供や年寄りばかり重視されていて、女性が活発になるとあれこれ言うばかりでした。生きていくのが大変な毎日でした。

23 11月

いじめに関して私の体験談

わたしはかつて学生時代にいじめを経験していたことがありました。

時期としてはわたしが高校生になってからなのですがそのころに金銭を強要されたり、殴られたりといったことがありました。しばらく我慢して学校に通い続けていたのですがとうとうわたしも学校に行くのが怖くなり不登校になってしまったことがありました。

父親にはいかにもやり返さない自分が悪いという意見があってそのときにはやり返すことができない自分を恥ずかしく思ってとても生きづらかったです。

1年生の秋ごろにいじめで不登校になり結果的に1年半ほどは不登校の状態が続いたのですが家族や友人、知り合いの手助けもあってなんとか学校に通えるようになりました。ふたたび通い始めてからも陰口を言う当時の同級生はいましたが友達も増えたためにそんなことは特に気にはならなかったです。

いじめに関して私の思う対策は仲の良い友達を作ることだと思います。その友達と話をするだけでもだいぶ気持ちが楽になっていくのではないかと思います。ほかにはこれだけは自分が好きであるとかそういったものがあるとターゲットにもなりにくいのではないかと思います。

わたしの場合には再び学校に通い始めてからだったのですが当時の担任の先生の絵画部への勧めもあって絵を描くという趣味を見つけました。作品といっても漫画的なものを多く描いていました。そういった趣味がなにかひとつでもあれば学校生活も変わるのではないかと思います

23 11月

会社の上司に受けた陰湿な嫌がらせ

学生時代の頃はあまりいじめや嫌がらせみたいなものはなかったのですが、社会人になって仕事をするようになると嫌がらせというのを体験する事が出来ました。職場には当然上司がいますが、この上司が権力のある人の紹介によるコネ入社でしたので仕事の能力に関してはあまりありませんでした。それで真面目に仕事をしていた自分はいつの間にか上司より仕事が出来るようになっていました。これを上司が面白くなかったみたいでいろいろな嫌がらせをしてきました。

上司は他の社員に自分と会話をしないようにみたいな事を指示したみたいで自分だけ他の社員と会話出来ないような状態になってしまいました。それで会社内では孤立したような状態になっていまい次第に居心地が悪くなってしまいました。また業務内容が変更になった時も自分だけに伝えられなくて仕事がスムーズに出来なくなってしまった事もありました。

最近では真面目に仕事をしてしまうとこのように陰湿な嫌がらせを受ける事があるので注意しなければいけないと思いました。また会社で仕事をしていくにはある程度上司のイエスマンになって機嫌を取っていかなければいけないとも思いました。